コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

間違えました

感情的なまま前記事UPしてしまって、後悔していたところ、
(でも、反省の為、削除せず残しておきます)
どんぐりHPでこの記述を見つけました。

<学年別の「注視点」:指導者・保護者が注意して見るべき点>
※見るべき点であって「させる点」ではありませんので勘違いしないこと!
↑「させる」ことの弊害は幼児・児童期の学習では致命的ですので避けて下さい!
※個人差がありますので個別対応が原則です:子供をテキストに合わせるのではなく、テキストを子供に合わせてください。


問題を始める前にしたことが、間違えていました。
思考をジャマすることをしてしまいました。

読んで、描くんだよ。
適度な大きさで描くんだよ。

たくみにはこれが今は一番重要なのに、
惑わせるようなことを言っていましました。

本当に、気持ちのいいぐらい、そのときの感情というか、
心の具合が読めてしまう、というのも、どんぐりのすごいところですね。
まるで精神鑑定みたい。

絵に、私がどうすべきかも描いてあるんだなあ、きっと。

私は黙って何も言わないのが、今は一番いいみたい。
私の『わかってほしいオーラ』をきっと彼は感じてるんだ。



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

どんぐり問題 1MX00

ここのところ、宿題済ませたり、
夏休みに入ってテレビ視聴が多くなったり、
環境設定はいまいちかな、とは思っていたけれど。。。


久しぶりのどんぐり問題。
3年の年度末ごろにやって、できなかったものです。

<1MX00>
ダンゴムシさんたちが、3れつにならんでいます。1れつめは7ひき、2れつめは8ひき、3れつめは6ぴきです。では、それぞれのれつで まえから3ばんめと うしろから6ばんめの あいだにいるダンゴムシさんたちだけのかずをあわせると、みんなでなんびきになるでしょう。

7-28_1MX00.jpg

問題をする前に、久しぶりだったので、
「絵図、筆算、計算式、答え」を書くこと。
問題文にない数字は必ず計算式で書くこと。
読んで描く、読んで描く、こと。
消しゴムなし。
わかっても絵にする。    などなど。
使用上の注意を一緒に読んでから、始めたのですが。。。。
『式』に意識が行き過ぎたのでしょうか。。。

「3ばんめ」なのに、3匹皆にまるしちゃってます。
そして、何か式を書かなきゃ、って感じの式があります。
聞いても、説明できませんでした。

「何?この式は。」
「数字遊びはだめだって言ってるでしょ。」
「3ばんめって何よ!」

何も言わずにと思うのに。
(自分でも頑張るって宣言したのに)
予想外で。。。
だめです。
あせります。
学校の勉強もいまいちなのに。
記憶と反射に偏っていってしまいます。

午後から友達とプールに行くそうです。
私の気持ちを落ち着かせなくちゃ。。。

まだ夏休みの1問目。
『言ってしまう』こと、
『がっかり感を出してしまうこと』を
減らすことを目標に。

我が子のことだけに、、難しいです。
隣の子を預かってみてると思えばいいのか?な?



その後、気づいたことあり。次記事『間違えました』に続く




コンテントヘッダー

夏休みの宿題

夏休みが始まりました!
サッカー

宿題をとっとと終わらせたいところでしたが、
サッカー観戦に行き、
県外に住んでいる私の両親がこちらに来ていたので一緒に食事をし、
そして、たくみは二泊三日の林間学校へ…。

疲れて帰ってくるかな、と思っていましたが、
帰宅早々、公園で遊んでくる!と出て行った、
その、体力に脱帽です。


夏休みの宿題と言えば〝夏(休み?)の友"が定番だと思っていたのですが、
この辺の小学校では〝夏の生活"という冊子。
これがまた、魅力を感じられないテキストで…。
どんぐりの『ど』の字も知らなかった1年生のときですら、
この冊子を見たときは、(なんじゃこりゃ)と思いました。
夫に聞くと、「俺のときもこれだった。」
ってことは、35年以上前からこのやり方で???

林間学校に行っている間に、
計算などは、やってしまいました。
もちろん私が。
国語も別紙に書いた私の答えを写すだけ。
理社は教科書見ながら一緒に写す予定。
というか、私が読み上げることになるでしょう

PISA対策、学力テスト対策でしょうか、
文章題が1ページ(3問)ありました。
残念ながら、ご丁寧に線分図が描かれていまして。。。
文章題だけだったら、たくみに解かせたかったのに。
この線分図さえ無ければよかったのに。
これもマシーンが稼働しました。

他には読書感想文、工作、家庭科、書道。
工作と家庭科はどっちか選ばせてくれ~~~、と言いたい。
いや、叫びたい。
あ、前回記事にも書きましたが、
自主学習もがんばりましょう!って書いてあるプリントもあり。
計算プリント漢字プリントはないですが、
同じことでしょうねぇ。
きっと、他の家庭は自主学習でやるでしょうから。。。


このあと、出校日、家族旅行と続いてまして、
まだ落ち着いてどんぐりに取り組めないのですが、
少なくとも8月からは、どんぐり&遊び、で、
楽しい夏休みを過ごしている予定です

コンテントヘッダー

どんぐり問題 2MX79

今日は終業式でした。
一週間前から4時間授業で、いつもより早く帰ってきていたので
(寄り道してなかなか帰ってこないときも多かったけれど)
暑い中遊びまわって、毎日クタクタ、、、。

そんな中でのどんぐりさん。
選んだのは、2MXでした

<2MX79>
ダンゴ虫のお母さんが1440円で子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子を8個ずつ買ってあげようと思っています。お釣りが出ないように買おうとすると、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

7-16_2MX79.jpg
私の声掛けは何もなしです。

お母さんダンゴ虫も子ダンゴ虫も、ニコニコしてます。
『ニコニコ』がとっても大好きです。
好きなもの、かわいいものは何でもニコニコしているように見えるようで、
ベランダで採れたミニトマトでさえ、
「にこにこにこ~
と言いながら見てます。
・・・・・5年生なのに・・・大丈夫か? 

これ、おもしろそう、というより、
あ、これ、できそう、と思って選んでいるようだったので、
正解でしたね。

正解にこだわるのは、私がこだわるから、ですねぇ。。。
いかんです。


夏休みの宿題に、自主学習が含まれてて、
しかも、何をするかとかある程度決められてて、
(うわ、こんなのやらせられない)と思ったので、
「夏休みに取り組むどんぐり、クロッキー帳に貼っておいたよーー。
 (わからん帳のことです)
 これを自主学習で出そうね。」
と、たくみに見せたら、
「わーー  こっちがいい
って、喜んでました。

私もこの夏休みは、余計な言葉を言わないように、
進化、しますよ。
宣言しちゃったーーー、がんばらなくちゃ

深呼吸、深呼吸



コンテントヘッダー

休日のお出かけ

休日に、チームラボ主催の
『学ぶ!未来の遊園地』
という催し物に行ってきました。

中に入ると、暗い。
デジタル映像を見るために暗いんですねぇ。

両サイドに大きなスクリーン。
入口近くのスクリーンでは、
日とか雨とか様々な象形文字が上から降ってきて、
それを手で触れると、おひさまに変わったり、雨が降ったり。
文字が絵に変わるわけです。

01スクリーン

文字は全部で16個あって、相互に作用するものもあります。
たとえば、雨が降ってるときに日の象形文字を触ると虹が出たり、
木の映像があるときに鳥の文字を触ると鳥が木に止まったりしていました。


奥のスクリーンは、おえかき水族館。
自分が塗り絵をした魚がスクリーンで泳ぎます。
たくみは塗り絵嫌いだけど
(力を抜いて少しずつずらしながら描くってのが難しいみたい)
「やるやる~」
と喜んで、サメの絵を選び、
「サメって灰色だっけ?」
という、常識に縛られたことを聞いてきたので、
(そういや最近図工で本物っぽく描く、という単元があったような)
「そうだっけ?何色でもいいんじゃない?」
と言ったら、ぐいぐい塗り始めました。
できあがったのが、これ。

01たくみの絵

「いいねいいね~」
濃くしか塗れないのが、却ってよかった。
クレヨンがとってもよく発色してきれいだね~

夫と私はこんな感じ。
01夫の絵01かここの絵

夫のクラゲ、耳を自分で付けました。目もかわいいです
私のフグは、、なんか固いですね。。。
しかもFUGUって書いちゃってるところが、ダメな感じがする

できたものをおねえさんに持っていくと、スキャナしてくれて、泳ぎ始めます。
01泳ぐ魚
暗かったし、止まってくれないので、画像乱れてます。


あとは、床に映し出された△や□、○の上をケンケンパすると
音や絵が出るものがあったり、
光っている大きなボールがいくつも転がっていて、
それを叩いたり転がしたりすると、色や音が変化するものがありました。

塗り絵は二度やって、
また、最初の象形文字スクリーンで遊んでるときに、
案の定、たくみがマシーン化してきたので、
「そろそろ帰りましょう~~~」
と、誘い、お遊び終了となりました。

入場券が大人1000円以上する割には、あっけないかな。
あと、
『学ぶ!未来の遊園地』
って題も、ちょっとね、どうかと思う。
『学ぶ』ほどでも、『遊園地』ほどでもなかったので。
むしろ、どんぐり的にはNGでしたし
だけど後援:名古屋市教育委員会になってましたよ。。

デジタル的なアートとしては、いいんじゃないですかね。

たくみはまた行きたいと言ってましたが、
「ちょっと高いしね~、遠いしね~。」
と返事をしたら、
「ああ、まあ、そうだね。」
と納得してくれました。

もうすぐ夏休みですから、もっと色んなとこに行きましょね~!
私の体力が持てば・・・





コンテントヘッダー

テストが返ってきた

まるで中学の期末テストみたいに
3日間で、あらゆる教科のテストが6月末にありました。
テスト勉強はほぼしてません。
(自学でテスト勉の宿題が連続してあったときに、
 教科書の問題(算数と理科しか教科書に問題がなかったけど)を
 1~2問程コピーして貼って解く、はやりました。)


結果、やってない割には、十分じゃないですか?

算数は『小数の計算と式の計算』
普段計算慣れしていないたくみにはキツイぐらい沢山の計算問題
休み時間にかかってまで、がんばってやったそうです。
きっと、丁寧にゆっくりやったんでしょうね。
小数の計算、全部、合ってました。

私はずっと疑問なのですが、
『工夫して計算をしましょう』、という項目があります。

①25×3.9×0.4
②9.9×85

二つとも間違えました。
工夫の仕方はわかってるけど、
書き間違え、計算間違えをしていました。

そんなことはいいのです。
それよりも、『工夫して』って、本人がしたければすればいいんじゃないの?
たくみは
「これいやだ。僕はふつうに前から計算したい!」
と言います。
その通りだと思います。

中学に入ってからの
a(b+c)=ab+ac
こんな公式を今覚える必要はないと思います。
なぜ、こんな式になるのか、さらりと説明して終われば十分だと思うのですが。

長方形の公式も、ばかみたいに、
たて×横
と教えられ、横×たてで解いたら去年、テストでバツでした。

それより、なぜたて×横(横×たてでもいいけど)なのかが重要で。
面積が出るたびに、なぜこの公式かわかる?とたくみに聞いてます。
案の定、いつもわからないと言われます。
そのたびに、1平方cmはどんな形かを書いてもらってます。


なぜ、こんなことにこだわっているか?
高校生のとき、私自身、数学でつまづきました。
1年のときだったかな~、sincosの公式が4つぐらいあって、
うわーーーって、もう頭の中、ぐしゃぐしゃ。
前の席の数学得意な友達に、これがいやだって話したら、
「え?これみんな一緒だよ?
 この式をこうやって分解すればこの式になるし、
 (省略)…だから、別に覚える必要ないよ。」

ガツンとやられましたね。
かわいい上に、賢い彼女が神々しく見えました

ま、私のうんちくはこれくらいで

今回は、理科のテスト(単元:メダカの誕生)で、
受精卵→愛情卵
って書いてあったのが、ステキでした

単なる漢字間違えでしょうけど

コンテントヘッダー

どんぐり問題 2MX89,4MX08,1MX79

すっかりUPする画像をためてしまいました。。。

なので、連続であげておきます!

2MX89
6-25_2MX89.jpg

4MX08
6-29_4MX08.jpg

1MX79
6-30_1MX79.jpg

実はどれもこれもわからん帳行きになりました。
最初の2MXは、最後の計算で本当は間違えていましたが、私が指摘。
(写真は載せてませんが、隣のページに割り算の筆算をしていました。)
答え、ゼロが足りなかったんです。

次4MXは予想通りの間違え。
売りたい値段と、実際に売る値段が反対になってます。
「バザーって何?」
から始まりましたからね!
PTAやってるから、今年はお母さんもお手伝いに行くんだよ~。
なんて、話もしておきました。

最後は~、ちょっと最近お疲れ気味かしら?って思ったので、
1MXから選んでみたら?と提案したのですが。
た「えーー。んーーー。わかんなくなった。」
こんな小さい絵じゃわかるもんも、わからんでしょー。
私「小さいよ!自分で見てわかるように描かなきゃ!」
って、うんちく述べた後に、
私「ちと待って。これ、合ってるじゃん。」
でも、本人、答えが出てると気付いていませんでしたから~~


夏休み、もう一回がんばりましょうか。

ここのところ、あんまり調子が出ませんね~。
どうしてかなぁ。
嫌がってる感じはないんだけれども。

うーーーん。うーーーーーん。

あ!W杯じゃない?

朝見れるときはひとりで5時起きしてるもんね~。
今日のブラジル戦も、
「うそ!うっそー!」
って、大騒ぎしながら、見ているようでした。

もうすぐ終わるし、
夏休みは、大丈夫なことを祈る








コンテントヘッダー

どんぐり問題 4MX36つづき

さてさて、続きです。

言葉がわからなかったのかなぁと思ったので、
別日にちらっと聞いてみました。

かこたろう君は今リフティングが5回できます。
もっとできるようになりたくて、毎日練習しました。
そのかいあって、リフティングの回数は1日2回ずつ増えました
でもスランプに陥り、12日目からは回数が増えませんでした
さて、14日後には、何回リフティングができているでしょう?

広告のチラシの裏に、サラッと数字などを書きながら問題を出してみたのですが、

難なくクリア

ってことは、言葉はわかってる。
自分で読んでるからかなぁ。私が横で読んだ方がいいんだろうか?
それか、焦っている様子はなかったけど、
なんか、せかせかしてるのかなぁ。

そして、先生から自学ノートが返ってきました。

4MX36(6-19-2)

おおーーーっと、
これはヒントと言いながら、ほぼ答えではないかーー
いやいや、先生、ちゃんと見てくれてありがとうございます

でも、こうして返ってきたものを”見返す”ということをたくみはしない。
一度やったから見たくない、のだろうか?
ノートを開けたまま数日置いておいたんだけど、じっくり見る様子がないので、
日曜日に、
「先生、ちゃんと書いてくれたねぇ、見た?」
と声をかけてみました。
「うんうん、知ってる。どうやるかわかったよ。」
と言って、もう一度見てから、言われてもないに、解き始めたけれど、
あえなく撃沈
この後書いた数式の写真撮ってなかったー

7日後(その日)に走った距離だけを2人分足して終わってました。

私「えっとさ、”一週間で”走った距離なんだけど。」
ほんとは言っちゃダメよ。でも、言っちゃった。
た「え?」
私「じゃあさ。二日で走った距離は?と、二日目に走った距離は?ってどう? 違うよね?」
これも言っちゃダメよ。
た「あ~、全部か。」

で、気づいたのか、全部足し始めて、、
結局2人分を足すことはせず(忘れたんでしょね)、答えを書いてました。
しかも、最後の換算も(m→○km○m)見事に間違えてくれました。

だめだ!
(これでいいんでしょ?
 こうすればよかったんでしょ?)
っていうたくみの心の声が聞こえてくるようだ!

本人が乗り気じゃないのに、
一度やった問題は直させてはいけない、
目につくとこに置いてもいけない、

やっぱり、さらっとわからん帳でよいのですね。

プロフィール

かここ

Author:かここ
1977年生まれ 愛知県在住
専業主婦です

夫と
長男たくみ(2003年生まれ)の
3人家族

何気ない日々の徒然を綴っていけたら~と思っています

どんぐり倶楽部やってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。