コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

どんぐり問題 4MX36

5年生になってから、宿題に『自主学習』なるものが登場しました。
自分で考えて学習することを習慣づけるものでしょうけど。。。

私が小4のときにも似たような宿題がありました。
『1ページやってくる』
ことが宿題なのに、マジメな私は何ページもカリカリ書いてました。
どんぐりでいうところの、無駄なお勉強(むしろ害になる)を喜んでやってました。
何をすべきで、何をすべきでないか、なんて、その頃は誰も考えていませんでしたし。
あのころに、どんぐりがあったらよかったな


話は戻って、たくみの自主学習。
自主学習なのに、「テスト勉強」をすること、という但し書き。
それじゃ、自主学習じゃないじゃんと、突っ込みを入れつつ、
ちょうど、どんぐりDayだったので、どんぐり問題をすることにしました。
(テスト勉強、一切無視

<4MX36>
ハムタローとチュー助は1週間朝のランニングをすることにしました。最初の計画では1000mから始めて、次の日からは500mずつ増やしていくことにしていました。ところが、5日目からはチュー助が嫌がったので増やしませんでした。1週間で2人が走った距離を合わせると何kmになりますか。

私の頭の中ではすぐに絵が出てきたし、それほど難しいものではないだろうと思ったのですが、
「できた!」と見せてくれた絵はこんな感じでした。

4MX36(6-19)

おーーーっと、日本語がわかってないかぁぁぁ?

500mずつ、増やすんだよ?
5日目からは増やすのをやめた、んだよ?

言いたいことは、いーーっぱいあったけど、こらえてこらえて。
「なるほどね~。
 違ってるけど、先生に見てもらおうね。」

ヒントなし、間違えてもOK、で取り組んでいます。
お時間ありましたら、添削をお願いします。
お忙しいようでしたら、確認のみで結構です。


と書き添えて、今日の宿題、おしまい!

先生、どんな風に返してくれるかな?忙しいだろうから、見るだけかもな。
なんて思ってたら、
「今日ねぇ。○○くんがあばれちゃってねぇ。
 先生も切れちゃってたよ~。
 あんな先生初めて見た。
 僕たちは途中で帰ったからどうなったかは知らないけど。」

あららら。
これは、添削などしてくれる余裕はないかな。。。
(時間というか、精神的に。)

あばれる子はいるわ、テスト勉無視したあげくに添削頼む親はいるわ(←わたし)、
先生って、大変ね


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

宿題マシーン

宿題をこちらで変更します宣言(親がやります宣言)をしてから、
宿題の時間が楽しくなりました。

計算の仕方がおかしいぞ?漢字の形があやしいぞ?
ってことに気づくのはもちろん、
「させなくちゃ」という気持ちがないのは、楽です。親にとっても。

5年生になってから、どんぐり問題も順調に来ていたのに、
5月の途中から、なんだかおかしくなりました。
それもそのはず、算数の単元が

小数の計算

に入っていました。
学校でも計算、宿題も少ないながらも計算。

あっと言う間に絵がかけなくなって、
やたら計算でつじつまを合わせようとし始めました。

「宿題させません。私が変わりにやりますので。
 なんて、ああ、ついに私、宣言しちゃうんだぁ」
と心で叫びつつ、連絡帳にお手紙を書き、
その後の家庭訪問で、無事、宣言となりました。
先生がすんなり受け入れてくれて、助かりました。

去年の夏休みにも同じような経験がありました。
まだ『夏休みの進化(byどんぐり)』を知らなかったので、
普通に宿題とチャ○ンジの残っていたドリル?などやらせながら、
いつも通りどんぐりにも取り組んでいたのですが、
なんだか、はかどらない。
PCが古くて過去ログを読むとフリーズしてしまう為、
そのころはほとんど過去ログも読んでいなかったので、
理由がすぐにはわからなかったのです。
漢字だったり、計算だったり、こんな少量でも影響受けるんだ、と。

そんなわけで、今回の宣言は迷うことなく、実行できました。

でも、宿題ってつまんないねぇ。
計算2問、漢字2字、週1回どんぐり問題、
そして、ゲーム、テレビの制限、あとは、外遊び
こんな宿題をお願いします

コンテントヘッダー

どんぐり問題 3MX53

いつも日曜日の夜、取り組んでいますが、
この日は少しとりかかるのが遅くなりました。
結婚記念日だったので外食してました~

時間を気にして、簡単な問題を探そうとしている
「できるとこまでやって、続きは明日でもいいんだよー」
とは声をかけながら、私も一緒にごそごそ。

「あ!これにする
にやっと笑顔で、見せた問題には”ポケモン”の文字。
もうポケモンはずっと前に卒業してるけど、面白そうに感じるんだね。
私はこの問題、ちらっと見ただけで、うわっと思うけど。ややこし~。

<3MX53>
ある島に240匹のポケモンがいます。そのうち半分の半分がノーマルポケモンです。ノーマルポケモンは化石ポケモンの6倍いるそうです。では、化石ポケモンは何匹いるのでしょうか。
また、この島にはノーマルポケモンと化石ポケモン以外のポケモンは何匹いるのでしょうか。

取り掛かってから10分ぐらいで「できたよー」
順番に考える、という部分はかなり身についているようです。

3MX53(6-15)


でも、あやしい絵が・・・。
半分の半分。ってのが、わかってないんじゃないかな?
以前にも半分の半分を3分の1と言ってたし。。。
(半分の半分は3分の1なの??って聞いたら、あ!4分の1か。なんてことがあった)
確かにね~。半分して、こっちの半分を半分にする(ややこし)から、
絵は間違ってないんだけど。
案の定聞いてみたら、
「??3分の1???」
折り紙を折ってもらいました
「??4分の1???」
うーーん、まだピンとはこないみたいでござる。
以前できた問題はわからん帳行きだな、これは。

今回の問題は、純粋に数を半分にして、それをまた半分にしたことで、
答えまでたどり着いているので、よしとしましょう。

たくみは大好きなドーナツを食べるときはいつも半分にわって、
「これがぼくの食べ方~
って食べてるから、
半分にしたのを、また半分にしてみて~
って今度、頼んでみよ。



コンテントヘッダー

今までの習い事(メモ書き)

今までしてきた習い事など…を振り返ります。

☆カ○イのリトミック教室
 幼稚園に入る前の半年のみ。
 知らない場所の屋内に入ると、泣き叫んでしまうので、
 幼稚園前に少しでも慣れれば~と入会。
 でも、どうやら泣き叫ぶ理由は、外で走る車を見ていたいから、ではないかな、
 と気付き、教室前に近くの交差点で車を20~30分眺めることにしたら、
 割とすんなり入れるようになりました
 踊ったり、歌ったり。
 
☆療育グループ 年少時のみ
 月1回で、1時間ぐらい。団体生活に慣れる、という目的だったかと。
 ほとんどお遊び&おやつで帰宅。

 作業療法 年長~小2
 年長時は月1で、小学校入ってからは長期休みのみ。
 体の動作は申し分ないのだけど、手先だけだね~。
 目がよくないんだよね、目が。(もちろん視力ではなく)
 と言われ続けました。 
 今どの程度のことができるのかの確認をして、
 コンパスを使う前にコマ回しをして遊んでおくといい、などというアドバイスを頂き、
 特に何か練習しなさい、とは言われませんでした。
 皮むき器でにんじんの皮なんかむかせるといいね~、なんかもあったな。

☆カ○イの体操教室 年中~小2の9月
 療育グループで、体を動かすのは意外とスムーズだし、好きだったので、
 手先がだめなら、まず大きな動作だ!と入会。
 体育でやるようなこと(マット運動、鉄棒、縄跳び、跳び箱などなど)。
 お手玉なんかもやったやった。優しい女性の先生でした。
 毎回、時間の最後にはドッチボールとか鬼ごっこをしてました。

☆野球 小2の10月~小3終わりまで
 体操教室は車で通っていたので、もっと家の近くで体を動かせるものを探す。
 4年生から野球部に入る、とたくみが言い始め、
 近くの公園で、平日の放課後(週1)に野球を教えていたので、入会。
 野球らしくないぐらいコーチはやさしかったですねぇ。
 でも、小3の途中からサッカーが好きになって、
 結局サッカー部に入ったので、野球は辞めました。

★サッカー部 小4~
 4年のときは1年間。週1のときもあれば、多いと週4のときもあったり。
 5年になってから、1学期間はお休みになったので、今は遊び放題。

★水泳 小1~
 私が小5から過ごした静岡では学校で泳ぎを教えてくれたのですが、
 この辺は全く、教えてくれません。
 クロールと平泳ぎぐらいは、と入会したけれど、
 今は泳ぎというより、動いて発散!というところでしょうか。

あ、忘れてた。
☆チャ○ンジ 小1~小4の9月
 テキストは読みづらいし、予習は意味ないし、というより、見るだけじゃわかんなかったし、
 なんでやり始めちゃったんでしょ。
 教えながらカリカリしてしまうこともありました。
 始めてしまうと漫画とか付録とか、辞めさせないような工夫がいっぱい。
 この中で一番、お金の無駄遣いでした。

言葉を理解する、ということにとても時間を費やす子だったおかげで、
知育系の(通わせる)習い事はやってみよう!などとは微塵も思いませんでした。
だって、習わせる段階になかったし、言葉わかってないのに計算だけできたら異様じゃん。
(記憶力は抜群でしたので、公○式なんか行ったら覚えちゃったでしょうね~。
 行かなくてよかった~)

こうやって振り返ると、しなくてもよかったかなと思うものも。。。
今現在の、サッカー部も水泳もやらなくていいんじゃないか?と思ってきます。
ま、もう5年生だし、たくみの様子を見て、たくみと話し合って、、、
というところかな。
コンテントヘッダー

どんぐり問題 3MX52

どんぐり問題を週2にしてから、平日にも取り組むようになりました。
たまには、いやだなぁと思うこともあるでしょう。
「今日やる?明日にする?」
と聞くと、
「明日にする」
と言うこと多いですもの~~~
でも、この日はめずらしく、
「今日やるわ!」
で、選んだのが、これ。

<3MX52>
ムーリー君とローリー君は、運動会で御褒美競争に出ました。この競争では10m進む毎に鉛筆を1本貰えます。今、ムーリー君は丁度400m進んで、ローリー君は428m進んでいます。では、2人が持っている鉛筆の数はどちらが何本少ないでしょう。

「今日はどんな事件だー!」←探偵ものが好きです
と始めました。
御褒美、毎に、貰えます、などの漢字を聞いてきました。
毎に、は意味もごく簡単に教えました。
途中何やら、はてな状態になってましたが、30分ぐらいでできたかな。

どんぐり3MX52


割り算を使ったようですね。
もちろんムーリー君はすぐわかりますが、
ローリー君でつまづいていたようです。
自分が間違えているのかと、なんども割り算し直してます。
で、途中で8m分は鉛筆もらえないのだ、とわかったのだそうです。
ローリー君の分も式を書いてほしかったなー。
書こうとしてやめた形跡が。。
ローリー君の本数を出す計算と、差を求める計算と、
ごっちゃになったのかしら??

ごほうびの鉛筆の絵。
私「なんじゃ?こりゃ?ああ。鉛筆かぁ。」
た「そうそう。絵描くの難しいもーん

2人で大笑い。
確かに、とても鉛筆には見えない代物!
それでも、笑ってしまえる君が、好きだぞ!

コンテントヘッダー

どんぐり問題 4MX51

とにもかくにも、どんぐり問題です!

絵を描くのはとーっても苦手なたくみ。
でも、私はたくみの描く絵がだいすき!と、言ってあります
ほんとにだいすきですよ!

4MX51
花びらが5枚の赤チューリップと白チューリップがあります。赤は白より28本多く、赤は全部で32本です。今白花びら1枚と赤花びら10枚を1袋に入れて配ります。最高で何袋できて花びらは何色が何枚余りますか。

2MXでも似たような問題がありましたが、
そのときは正解まではたどりつけませんでした。
今回は順序立てて考えて、最後までたどり着けました。
花びらを描くのに時間がかかったんでしょうか。
50分ぐらいかかりました。
(解くところは見ないようにしています。)

どんぐり4MX51


色鉛筆で描いてあるのは、私の落書き。
次からは、落書き前に写真を撮らなきゃ

ゆっくりゆっくり。

間違ってても、こ、これでおしまい?って思うような絵でも、
どんどんUPしていくつもりでおります。



コンテントヘッダー

たくみのこと

まずは、たくみの成長についてざっと振り返ります。

2003年生まれ。
産後入院中、昼間はおとなしいのに、
「消灯しますねー」と看護士さんが電気を消すと、「わー」と泣き出す。
4人部屋だったので、これはまずいと部屋の外に出ると、廊下には電気がついているからか泣き止む。
の、繰り返し。
授乳も不器用さんで看護士さんと一緒に泣きわめくたくみを押し付けて飲ませてました
もーーーーー、寝不足だし、腕も痛くなるし、、、正直、つらかったです
でも赤ちゃんですし、大変なのは仕方のないこと。
面倒を見れば見るほど、かわいく、大切になっていきました

そして生後9か月に入ったその日、ハイハイも慣れていないうちに、歩けるように!
赤ちゃんのころから、寝かせられるのが大嫌いで、
いつも座って、まわりを眺めていたいようだったからかなぁ。

その時は「わお!すごい!」と思っていたけど、今思えば、違いました。
その後、もうすぐ11か月に入る頃、寝返りがようやくできるようになって、
すごーくほっとしたのを覚えています。

1歳のころ、私が全身性エリテマトーデスという病気になり、1か月入院しました。
あわてて卒乳。卒乳後すぐに入院したので、夜泣きがひどくて、
私の母も夫も夫の母も、大変だったようです。。。


記録をたどると2歳でも二語文はおろか、単語もほとんど話していません。
「あーーー!」と叫んだり、「きゃーー!」と言ったりして、気持ちを伝えていました。

そして3歳になるころ、案の定、おしゃべりできるようになど、なるわけがなく。
通常は1歳半ぐらいで出てくるんでしょうかね、オウム返し。
たくみは3歳で、オウム返し。。。
あ、この子とは会話ができないかもしれない、と思ったこともありました。
手先もとっても不器用。こうやってやるんだよ、と教えても、
目はあさっての方を向き、手には力が入らず。
思い返すと、1年ぐらい、私は暗闇の中にいたような気がします。

特にテレビ漬けにしてきたわけでもないし、
毎日公園やら散歩やら外出していたし、どうしてこうなったんだろう?

今、思えば。今!ですよ。
この子には、テレビやビデオは見せちゃいけなかった。
今!だから言えるんだけど。。。

成長は皆の後ろをついていく、って感じにはなったけど、
おだやかな性格のおかげで、先生からの受けもよく、
幼稚園では、着実に前に進んでいるようでした。
小学校も普通学級へ。
今でも、あったこと、思ったことを伝えるのは得意ではないけれど、
ごく普通の小学5年生になりました。

今まで知育系の習い事は一切なし。
チャ○ンジを小1からとっていましたが、小4、9月でやめました。
小1から行っているスイミングは現在も継続中。

結局長々と書いてしまったけれど。。(お付き合いいただきありがとうございます)
さてさて、小学校卒業するころには、どんな風になっているかな?

コンテントヘッダー

はじめまして

はじめまして。かここです。
夫(7歳年上)、たくみ(もちろん仮名:小5)と3人暮らし。

ここでは主に、たくみの教育?育児(という程の歳ではもうないかな)?について、と、
日々の出来事を書いていこうかな、と思っています。

なぜ、ブログを書こうと思ったか? それは・・・
どんぐり倶楽部の素晴らしさを伝えたい から。

私がどんぐりと出会ったのは、たくみが小2のとき。
百マス計算に疑問を持ったのがきっかけでした。
が、そのときはちょっとHPをかじっただけ。
小3のとき、M学習のK先生のブログから拝借した低学年問題をたま~に取り組み、
小4でようやく、どんぐり問題2MXを週1でやり始めました。
(きっちり週1で始めたのは10月ぐらいから。1月からは3MXも交えました)

そして今、3MX、4MXを週2で取り組んでいる最中です。
2学期以降からは、5MXを交えていく予定。

今は本当にいろんなことが順調にいっている、という感じです。
特に何かにすごくがんばっている!訳ではないのに、です。

どんぐり問題に取り組むことだけでなく、
子どもの為にも、日々穏やかに過ごすことの大切さをどんぐりは教えてくれました。
いや、逆かな?
どんぐりHPをじっくり読んで、子どもと丁寧に接していたら、
いつの間にか、穏やかな生活を過ごしていた!という感じです。

そりゃもちろん、迷いや焦りや不安はそれなりにあるけれど、
以前とは比べ物にならないぐらい軽減したってこと。


どんぐりに取り組んでいる諸先輩方がたくさんいらっしゃいます。
私など、足元にも及ばない・・・のは承知の上、
こんな頼りないお母さんでも、どんぐりできるよ!ってことがお伝えできたらいいな、と思います。
プロフィール

かここ

Author:かここ
1977年生まれ 愛知県在住
専業主婦です

夫と
長男たくみ(2003年生まれ)の
3人家族

何気ない日々の徒然を綴っていけたら~と思っています

どんぐり倶楽部やってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。