コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

テスト勉強という名の自主勉強(宿題)

5年生から始まった自主勉強という宿題。
私が小学生の頃もありました。
たくさんのページ数をやってもそれ以上にやってくるクラスメートが1人いて、
いつも2番手。悔しかった~。
今日は何しよっかな
ってヒマだったのでわりと楽しんでやってましたけど。
今思えば、もっと外で遊んだり、お手伝いしたり、
趣味を増やしたり、すればよかったかな~。


たくみの話に戻ります。
テスト前に必ず自主勉強と称し、テスト勉強が宿題に出されます。
毎回、中学生か!?と突っ込みたくなりますが。

以前はどんぐりやったり、算数の教科書の問題やったりして、
ごまかしてきたのですが、
たくみが嫌がり始めました。残念

算数、理科は教科書に問題があるので、
2~3問ピックアップして問題をコピーして貼って、
解答をノートに書き、
社会は市販の問題を同じようにコピーするので、
困らないのですが。

「今日は国語の自主勉」
と言われたときには、どうしたものかと。
教科書読む以外に何が?
市販のものは思いっきりテスト形式のものばかり。
直接的なテスト勉強は避けたい。
結局、
テスト範囲の物語を読みながら、
わからない単語を探し、
意味を文脈から予想した後、辞書で調べる、
という方式を取りました。
やってみたら、おもしろかったです、
たくみの予想が。
だいたい合ってるときもあれば、
おー、そんな意味にとっていたのか、
と、こちらの想像と違っていたり、
私自身も間違っていたり。
ついでに物語自体も楽しめました。

次の日。
「今日は家庭科。」
えーーー、家庭科?
国語どころじゃない。
自分でノートにまとめる、とかさせたいのかな。
うむむむ。
で、ですね、、、
教科書から大事だと思うところを3か所選び、
またしても、コピー。そして、ノートに貼る。
そして家庭科1年間の簡単な感想を書きとめ、
おしまい!


本人任せにするべき?
でも、先にも書いたように、直接的なテスト勉強は
テストに反映されてしまうので、避けたいのです。
なぜなら、そのときだけ覚えてる、ってことになるから。
(どんぐりされてる方なら、御存じの通りです)
間違えて、お宝帳に貼りたい!

家庭科は、貼らなくても、、、いいかな。
一応テスト用紙は残しておこう、か 





スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ほっといたらダメでした

長々と書いた記事が手違いで消えてしまって、
しばらくガックリきていました。
なので、今回は手短に。。。

1月に学校でインフルエンザが大流行
今でも流行っていますが
たくみも4年ぶりにかかりました。
久しぶりだからか、治りが悪かったです

熱が下がって落ち着いてからは算数プリントの宿題などもやっていました。
今はもう違う単元に入っていますが、『割合』の問題。
教科書を見たときに、
なんだこれ?こんな公式習った覚えはないが?
とは思ったものの、
学校で教わる方法でたくみがわかれば問題ない、とも思っていました。

こんな宿題。
割合1 (500x411)
どうなんだろう?わかってるの?
と思いつつ、ほっておいてしまったのですが。


別日の宿題。
割合2 (500x254)
「お母さん、わかんない。」

えーーーー
基本のやさしい問題でっせ?
あー、やっぱり、、、だった。
あんな言葉の羅列で式を導きだせても、何の意味もなかった。。。
先生、知ってますか?
全然わかってませんよ?

学校で習うやり方は、ちゃんと絵が描けるようになってからにしましょう。
今は『くもわ』も忘れてください。
(っていうか、そんなもん覚えてなくても全然平気です)
とにかく絵に描きましょう。
さあ、80%はどのあたりですか。
60人は、どこのことでしょう?

などなど、一から教えるはめになりました 

学校と違うやり方だから、すんごい不服そうでしたが、
いくつか問題を解いたら、納得していただけました。


おかしいと思ったらやめるべき。
宿題マシーン、再稼働です。





コンテントヘッダー

夏休みの宿題

夏休みが始まりました!
サッカー

宿題をとっとと終わらせたいところでしたが、
サッカー観戦に行き、
県外に住んでいる私の両親がこちらに来ていたので一緒に食事をし、
そして、たくみは二泊三日の林間学校へ…。

疲れて帰ってくるかな、と思っていましたが、
帰宅早々、公園で遊んでくる!と出て行った、
その、体力に脱帽です。


夏休みの宿題と言えば〝夏(休み?)の友"が定番だと思っていたのですが、
この辺の小学校では〝夏の生活"という冊子。
これがまた、魅力を感じられないテキストで…。
どんぐりの『ど』の字も知らなかった1年生のときですら、
この冊子を見たときは、(なんじゃこりゃ)と思いました。
夫に聞くと、「俺のときもこれだった。」
ってことは、35年以上前からこのやり方で???

林間学校に行っている間に、
計算などは、やってしまいました。
もちろん私が。
国語も別紙に書いた私の答えを写すだけ。
理社は教科書見ながら一緒に写す予定。
というか、私が読み上げることになるでしょう

PISA対策、学力テスト対策でしょうか、
文章題が1ページ(3問)ありました。
残念ながら、ご丁寧に線分図が描かれていまして。。。
文章題だけだったら、たくみに解かせたかったのに。
この線分図さえ無ければよかったのに。
これもマシーンが稼働しました。

他には読書感想文、工作、家庭科、書道。
工作と家庭科はどっちか選ばせてくれ~~~、と言いたい。
いや、叫びたい。
あ、前回記事にも書きましたが、
自主学習もがんばりましょう!って書いてあるプリントもあり。
計算プリント漢字プリントはないですが、
同じことでしょうねぇ。
きっと、他の家庭は自主学習でやるでしょうから。。。


このあと、出校日、家族旅行と続いてまして、
まだ落ち着いてどんぐりに取り組めないのですが、
少なくとも8月からは、どんぐり&遊び、で、
楽しい夏休みを過ごしている予定です

コンテントヘッダー

宿題マシーン

宿題をこちらで変更します宣言(親がやります宣言)をしてから、
宿題の時間が楽しくなりました。

計算の仕方がおかしいぞ?漢字の形があやしいぞ?
ってことに気づくのはもちろん、
「させなくちゃ」という気持ちがないのは、楽です。親にとっても。

5年生になってから、どんぐり問題も順調に来ていたのに、
5月の途中から、なんだかおかしくなりました。
それもそのはず、算数の単元が

小数の計算

に入っていました。
学校でも計算、宿題も少ないながらも計算。

あっと言う間に絵がかけなくなって、
やたら計算でつじつまを合わせようとし始めました。

「宿題させません。私が変わりにやりますので。
 なんて、ああ、ついに私、宣言しちゃうんだぁ」
と心で叫びつつ、連絡帳にお手紙を書き、
その後の家庭訪問で、無事、宣言となりました。
先生がすんなり受け入れてくれて、助かりました。

去年の夏休みにも同じような経験がありました。
まだ『夏休みの進化(byどんぐり)』を知らなかったので、
普通に宿題とチャ○ンジの残っていたドリル?などやらせながら、
いつも通りどんぐりにも取り組んでいたのですが、
なんだか、はかどらない。
PCが古くて過去ログを読むとフリーズしてしまう為、
そのころはほとんど過去ログも読んでいなかったので、
理由がすぐにはわからなかったのです。
漢字だったり、計算だったり、こんな少量でも影響受けるんだ、と。

そんなわけで、今回の宣言は迷うことなく、実行できました。

でも、宿題ってつまんないねぇ。
計算2問、漢字2字、週1回どんぐり問題、
そして、ゲーム、テレビの制限、あとは、外遊び
こんな宿題をお願いします

プロフィール

かここ

Author:かここ
1977年生まれ 愛知県在住
専業主婦です

夫と
長男たくみ(2003年生まれ)の
3人家族

何気ない日々の徒然を綴っていけたら~と思っています

どんぐり倶楽部やってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。